SEO対策:SMAP :中居正広 :木村拓哉 :稲垣吾郎 :草なぎ剛 :香取慎吾 :スマスマ :ハワイ ぐうたら姫 ストスマレポ 6月19日(木村拓哉)

All archives    Admin


07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'06.20 (Wed)

ストスマレポ 6月19日(木村拓哉)

STOP THE SMAP

6月19日火曜日放送分レポです

イケテルだよん!

アッアァ~



【More・・・】



アッアァ アッアァ
何?今日は、こういう感じでイケって感じなの?
(BGMに合わせていきなり始まったよ!)
電話して・・こういう感じをオマエやれよ!って言う
もうこのイントロ部分でオレに導入してるわけですね?
オッケ~です!
じゃあ、いきましょう
え~6月19日のストップザスマップ!
今夜は、アァ~ンアァ~ンいきたいと思います
(こりゃ~拓ファンは、たまらんですね!送ろうか?メグちゃん!)

アァ~ン!
え~っとですね・・
こちら・・これはもう、今文化放送聞いている男性諸君は
期待していいんじゃないですか?
え~木村くん、こんばんは
電話かかってきても絶対エロエロトークします!って
トゥルルル~
トゥルルル~
トゥルルル~
ラジオネームみえ
トゥルルル~
18歳
ガチャ
電「はい」
た「もしもし」
電「はい」
た「みえですか?」
電「はい」
た「今、ちゃんと裸で待ってました?」
電「はい?」
た「いや・・・あのぉ~裸で待ってますって書いてあったんで」
電「え?・・・え!」
た「ちなみにあのぉ~ボクは全然、
  今、もっこり拓哉じゃないんですけど」
電「え?え?」(←動揺~聞いてない?)
電「&%$#$%&ヤバイヤバイ!」
た「何?」
電「*?&%$%&」
た「もしもし?」
電「モヒモヒ」
た「今、大丈夫?」
電「大丈夫です」
た「今、どこいんの?」
電「家です!家です!家です!」(3回も言った)
た「家です!家です!って今」
電「家です!」
た「ひとりじゃないよね?」
電「ひとりじゃないです」
た「ひとりじゃないんなら裸になれないじゃない」
(そんな拓ちゃんの話を聞いてるんだろうか?超かぶりまくりな
発言の電話さん)
電「無理ですね~」
た「何?」
電「無理です!それは・・今は、無理です!」
た「無理なの?」
電「今、部屋にきました!」
た「ふっはぁ~はっはっは!」
電「部屋にきました!部屋にきました!部屋にきました!」
た「今までドコにいたの?」
電「いゃ~え~もう、ちょっと」
(だいぶ興奮中)
電「え~え~っと、パソコンやってて~」
た「あれ?みんなが居るところでパソコンやってたの?」
電「今、お母さんかえってきたばっかりです、ちょっとこないで!」
た「何言ってるの?今」
電「え?」
た「誰と話てるの?お母さんと話してるの?オレと
  話してるの?」
電「お母さんが扉を~開けてくるんで」
た「あぁ~なるほどね~」
電「閉めました・・閉めました閉めました」
(3回繰り返す・・が決まり?)
た「ちょっとぉ~誰からかかってきたのぉ!
  みたいな感じで・・で、開けたんだけど、閉めたんだ」
電「吐きそうなんですけどぉ~」
(あれま・・酸欠だわね)
た「いや・・吐かれても困るんだけど」
電「ヤバイヤバイ!ほんとに吐きそう~」
た「だいじょうぶぅ?」
電「大丈夫です・・あ・・はい」
た「じゃあ、もう、自分の部屋に行ったよね?」
電「いきました」
た「じゃあ、早速お願いします」
電「はい・・あぁ~はいじゃない・・」
た「ふはははははは!!!」
電「うっふぁぁふぁふぁふぁ」
た「はい!はい!はいじゃないからって、ノリ突っ込みうまいね~
  今の・・今のよかったよ!どうする?」
電「そうですか?&%$%&&」
た「え?」
電「ベットあがりましたよ」
た「ほんと?」
電「はい!ほんとです」
た「じゃあ、ど・・どうしようか」
電「何すればいいですか?」
た「何・・だって、まだあれでしょう?」
電「ドキドキしてきたんですけど」
た「え?」
電「ドキドキしてきたんですけど」
た「もうお母さん入ってこないよね~」
電「入ってこないですね~でも聞いてるかも知れないですね~」
た「外で?だって、カギは閉められないでしょう?」
電「閉められないです」
た「うわぁ~これは、すごいポーズとか無理だなぁ~じゃあ」
電「自分、ちょっとぉ~ストップザスマップの中でぇ~」
た「うん」
電「歴代1位を狙いたかったんですよぉ~」
た「歴代1位を狙おうと思ってたんだ」
電「はぁ~い。そうなんですよぉ!
   これは、絶対!やろうと思って・・」
た「うん」
電「やろうじゃないな・・そう・・ふふふ・・狙ってたんですよ」
た「じゃあ、ちょっとあの、次回までにネタためといて?」
電「はい」
た「ね?」
電「はい、お風呂いいんですか?」
た「え?」
電「お風呂いいんですか?」
た「お風呂って?今日?」
電「はい・・お風呂入りますよ?今から」
た「どうしよう、あ~まあ、とりあえず、今から風呂場の前まで
  行って」
電「はい、行きますね」
た「うん」
電「はい・・はい」
た「すっんごい家族見てるんだろうなぁ~」
電「はい・・もう閉めます(ガラガラガラと閉める音)ガチャ」
(閉める音は、自分の口で申しておりました。おもろい子だ)
た「ふはははは!」
た「お風呂入るんだったら、いいよ?電話しながら・・普通に」
電「はい」
た「風呂入って!」
電「ほんとですか?ちょっと待ってください?
  本とに入りますよ?」
た「いいよ」
電「じゃ、ちょっとあの、脱ぐんで・・ちょっと待っててください」
た「はい」
電「あ・・もしもしすみません」
た「はい」
ガチャ・・
電「聞こえますか?」
た「風呂入った?」
電「聞こえますか?このシャワーの音!」
シャワーの音らしい
た「うはっ・・あのぉ~携帯防水?大丈夫?」
電「あの木村くんのじゃないですけど」
た「あ・・じゃあ、ぬれないように」
電「はい」
た「濡れないように濡らしてください」
電「え?どこをですか?」
た「え~?」
電「ふっふふ」
た「わりとね~うちのスタッフがね~なんだよぉ~そこはちゃんと
  ゆえよぉ~みたいな感じで・・」
電「ふふふ」
た「オレのリアクションより早いリアクションとってるから」
電「んふふ~」
た「このスタッフ」
電「ふふふ」
た「じゃ、もうそのまま電話切ったら」
電「はい」
た「汗出るまでちゃんとあったまりな」
電「はい・・わかりましたぁ~ふはは」
た「うん、じゃあ、そろそろ曲いこうと思うんですがぁ~」
電「はい」
た「風呂場から何を聞きたいですか?」
電「声を聞くよりもです」
た「え?」
電「声を聞くよりも!」
た「が・・いいですか?」
電「はい」
た「じゃあ、お風呂場から曲紹介お願いします」
電「はい、え?・・・木村くんで、声を聞くよりもです」
た「じゃあ、この後、ゆっくりあったまってください」
電「はい・・ありがとうございます!」
た「ちゃんとボディソープは、泡立ててね」
電「うふっ・・はい!」
た「よろしくお願いしまぁす!」
電「は~い、ありがとうございましたぁ」
た「はい、じゃあね~」
電「お仕事頑張ってください」
た「ありがとう!裸の君に言われてると思うと
  すごくドキドキしまぁす」
電「すみません」
た「じゃあね~」
電「はい、失礼しまぁす」
た「は~い」



裸で、失礼しまぁす!って言ってた、みゆがね
どんな子なのか・・えぇ~ラジオの前の人は、ほんとに
色んな想像したと思うんですけど・・・
ん~はいっ!ありがとうございまいした!

あて先告知

それじゃあ、また明日!バイバイ


★ははははは!!!!
 良かったね!念願かなって・・エロトーク!
 ちょーっと誰も家に居なかったらもっとイケてた?
 お風呂場まで行ったので頑張ったよねぇ♪
 
スポンサーサイト

テーマ : SMAP - ジャンル : アイドル・芸能

16:17  |  ストスマレポ(拓哉)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。