SEO対策:SMAP :中居正広 :木村拓哉 :稲垣吾郎 :草なぎ剛 :香取慎吾 :スマスマ :ハワイ ぐうたら姫 週刊 ザ・SMAビジョーン Vol.16 (スマスマ 9.3 O.A)

All archives    Admin


07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.04 (Tue)

週刊 ザ・SMAビジョーン Vol.16 (スマスマ 9.3 O.A)

今週は、サクサクッと始まってけっこうシャキッと終わった
SMAビジョーンです。

あ・・・シャキッと終わってない感がありますが(笑)
スマスマ放送後、横道それながらも色々と感想などなど語ってます。

くれぐれもお暇な時に見てください。
無駄に長いんで(・_・;)

では、どうぞぉ~♪


【More・・・】

tsuyorin: あのー すばーらしい あーいーを
tsuyorin: こんばんは。
姫: HERO祭りが始まりました。こんばんは。
メグ: もう一度~♪こんばんは。
メグ: 始まりましたね!!
姫: あ・・・しょっぱなから合ってなくてごめんごめん
tsuyorin: いや、まぁそんなもんですね。
メグ: HERO体操には、びっくりしましたが・・・。
tsuyorin: 台本ないですし…
tsuyorin: あ、見忘れた!
姫: 疲労体操見てないです!HERO最終回は、録画したけど
tsuyorin: 公平くんと「あるよ」なんだよね?
姫: あるよのマスターがはりきってたとか
メグ: マスターが器械体操のような、体操服で・・・。
tsuyorin: えー!体操服なんや。笑
メグ: 白いピッチピチタイツに、ランニング。
姫: で、DVDになっちゃうんですかね?(笑)
tsuyorin: へええ!!爆
tsuyorin: ドリフか!
メグ: で、肩凝り体操。
メグ: そうそう、ドリフです~~~。
姫: あぁなるほど、仲本工事ですか
tsuyorin: いや「あるよ」
tsuyorin: だよ。
メグ: DVD出ても買いましぇ~~~ん。
メグ: ちょっとキモイ・・・・。
姫: 買わないのか!
tsuyorin: で、ビストロもHEROと…HEROな1週間が始まりますた。(進行進行)
メグ: 買わねぇ~~よ!!
メグ: はいはい。
tsuyorin: び、ビストロ…
姫: はい。ビストロね
tsuyorin: 雨宮と…誰。
メグ: ビストロやりましょう。
メグ: 大塚ねね。なんだっけ??
姫: 誰!中村検事?
tsuyorin: 美鈴
tsuyorin: なぜ呼び捨て…汗
メグ: 美鈴さんね。
tsuyorin: なんか仲良さげなゲストでね。
tsuyorin: ていうか中居ちゃんいつの中居ちゃんなの!!
メグ: 腕組んで登場でしたね。
姫: すごい真っ黒!
メグ: ライブ真っ最中の中居くん!!
姫: まゆげうすーい。
tsuyorin: まゆげほれ!またあの色にしたよー!

tsuyorin: てことはよ?

tsuyorin: てことはよ?

tsuyorin: てことはよ?

メグ: 顔は真っ黒。髪と眉はまっ茶々
姫: てことは・・・何!
メグ: てことは??
姫: だから、何!
tsuyorin: HEROのメンバーは仲がいいってことでね。
メグ: ベランダで焼いた・・・。

姫: おーーーーい!

姫: ベランダか・・・
tsuyorin: なんだ、野球焼け?
メグ: いやいや日焼けマシーンだね。
tsuyorin: でもさ、先週のマッチさんのときは顔だけ焼けてて足真っ白だったよね。
tsuyorin: …だから日焼けマシーン…
メグ: あれは、ゴルフ焼け。

tsuyorin: てことはよ?

姫: てことは・・・何?

tsuyorin: 行こうか…ビストロ。

姫: 何!

姫: 暇なだけ?

メグ: 何!!

tsuyorin: こ、怖い。

メグ: 字の大きさ、負けた・・・。

tsuyorin: いや、アレの季節かなぁと…
メグ: アレって何?

メグ: おぉ~~最大だった。(文字がね)

姫: アレ?

tsuyorin: アレの前はちょっと変わったことするじゃん。

メグ: はい、ビストロ行きましょう!!
tsuyorin: はい、ビストロ行きましょう!!
メグ: 終わりませんから・・・・このままじゃ。
姫: ふーん。アレね・・・了解です(なんだ?ボソッ・・・)
tsuyorin: なんかさ、3対3みたいな対決だったよね。
tsuyorin: HEROチームとビストロチームみたいなね。
姫: あぁ・・・結局、タルタルパスタ?みたいな
メグ: 美味しそうだったね~~。つよちゃんのパスタ。
メグ: 海鮮冷製パスタ!!
tsuyorin: 雨宮の食いっぷりにびっくりですよ。
姫: おなかいっぱい
姫: って言ってましたけど
tsuyorin: パックパクに木村くんが危機感を抱くも…
tsuyorin: タルタルも食う食う。
メグ: みんなで試食になっても、まだ食べてたよ。
tsuyorin: おいしそうだったよね。涼しげでね~…両方よかったな~。
姫: でさ~?児玉さんが抱えてたLPは、ずっと抱えてて、どうなったのかな?
メグ: あたしは絶対つよちゃんチームのパスタが食べたい!!
tsuyorin: あたしも!
tsuyorin: え?LP?
メグ: ABE
tsuyorin: ABE
姫: あたしは・・・LPが気になる
tsuyorin: 芝生に放置されなくてよかったよね…
メグ: みんなが戻ってくるまで、抱っこし続け。
姫: で?
tsuyorin: で?
メグ: で?
姫: できた!ってさ・・・試食になっちゃったよね?
tsuyorin: やっぱ阿部ちゃんに丁重に返却されたのでわ?
メグ: うん。LPの話は放置プレイ。
姫: 児玉さんが、持っていたってだけの話ですか?
tsuyorin: 芝生にじゃなくて話の途中で放置されるABE
姫: すごいワクワクして聞いてたのにな
tsuyorin: そんなに?
姫: うんうん、そんでそんで?ってさ
メグ: その情景が可笑しかったんじゃない?
メグ: 児玉さんの姿に、身内で大受け!!
姫: あ・・・そんなに?そうかも
tsuyorin: 児玉さんってところが面白いよね。
姫: まじめそうにね・・・抱えてて
メグ: って、この話、慎吾がしたらもっと面白かったと思う・・・・。
tsuyorin: お!
tsuyorin: メグちゃんが毒をっ。
メグ: 愛ある毒ですw
メグ: 長男なんだもん。木村くん
メグ: じっくり話を聞いて貰って育った長男。
tsuyorin: は!
メグ: あっ、慎吾も長男か・・。
tsuyorin: でもバーチャル末っ子だね。
tsuyorin: 親兄弟よりも一緒にいる時間が長い…
メグ: だよね。スマップでず~~~っと末っ子キャラ。
tsuyorin: かどうかは知らないけど…
メグ: だから長男は話し下手・・・。
tsuyorin: うちの長女は話聞いてもらってないけど話下手だよ。
tsuyorin: あれ?オットが聞いていたんだろうか。
tsuyorin: 姫ちゃんがアイス食べてるよ。(もうええ)
メグ: でも母には堪んなくカワユイの~♪
姫: うっ!バレタ?
tsuyorin: お、あたりか!
メグ: あたしも思ってたよ。アイスだ!!って
姫: すまん!あたりだ!
tsuyorin: ってことでHERO見てね!なビストロだったよね。
姫: 当たれよ!ポカリも!(話が違うか)
tsuyorin: そんなことまでしてたのか!!
メグ: 慎吾を誉めてるのに、話に入ってこないんだもん。
姫: つよぽんが木村くんに電話したのも面白かったじゃん?
tsuyorin: 慎吾よりアイス…
メグ: これはアイスだ!!ってね。
姫: アイス食べてると打てないのよぉ!
tsuyorin: 気づくの遅いよね。笑い
メグ: マネージャー相手に・・・。
姫: だってだってー!もってきてくれたんだもーん!娘っち
tsuyorin: わかったわかった
姫: いつもと逆に返事されまくりのつよぽん
姫: ハイ、はい、はい・・・・
メグ: そ~~だね。溶けちゃう前に食べなきゃ!
tsuyorin: そのあと二人はモツ鍋デート…
姫: それでモツ鍋行ったのか?
メグ: デザートはアイスかしら?
姫: 二人仲良く車で
tsuyorin: アイスだね
tsuyorin: フランソワと…チョナン
メグ: 二人で行ったの?
tsuyorin: はー!!!トランクに乗りたい!!
メグ: 死ぬで。
姫: トランクに乗って出してくれりゃーいいけど
tsuyorin: 死んでもいいじゃん…ゴロツヨの車だよ?
メグ: いやだよ!
姫: え~!変死体発見!なんて、NEWSになるわ
メグ: 拓哉の車じゃなきゃ・・・。
tsuyorin: 私も有名に…SMAPもさらに有名に…
姫: あ・・知ってる私、その人・・って証言するのやだよ?
tsuyorin: 他人のフリしてくださいよ…って姫ちゃん同乗者?
姫: だから、メグちゃんがトランクに乗るんじゃないってば!
メグ: この人が書いていたブログよ。ってアクセス殺到!!
tsuyorin: あぁ、IDとパスワードあとで教えるんであとはよろしく…
姫: え?私もトランクに?無理だし!窮屈だし!
tsuyorin: そうだよね、じっとしていられないもんね。姫ちゃんは…
姫: そうそうおいっ!
tsuyorin: これが乗り突っ込みですよ、みなさん。(解説tsuyorin)
メグ: 姫ちゃんと二人居なくなったらビジョーンはどうするんだ??
姫: 私は、いいわ。NEWS見て・・・あ~ぁって思いながらブログで真相でも書いておくわ
メグ: 冷めてる・・・・。
tsuyorin: そんなヤツだよ…
tsuyorin: さ、工作行こうか…

姫: オッホホホホホッホ!

姫: 工作!裏工作・・・

tsuyorin: ぶほっ!!

メグ: なんでカウボーイの格好する理由が??
姫: 子供相手に楽しかったですね~(急にまじめ)
tsuyorin: 熱い感じを出したかったのかな…
姫: あれは、多少工作の先生なるものが裏に居るんでしょうか?だから、裏工作
メグ: 居るよね、きっと。
tsuyorin: なに、いきなり大人なネタあかしを…
tsuyorin: 子どもが見てるんだから!!
メグ: って、夢を奪う発言。
姫: だって、大人だもん!
tsuyorin: ひょっとしてさ、あの「暴れ馬」が先に決まってて…
メグ: 子どもは見てないし・・・ビジョーンは。
メグ: はいはい、そうかもね。
tsuyorin: ちっ…大人ってつまんないな。
姫: そうそう。子供見てないし、ビジョーンは。
tsuyorin: それからカウボーイってことに…ならないか。(悩
メグ: ペットボトルのプレスで、暴れ馬発想か。
メグ: 踏みつぶされる=プレス。
姫: 拓ちゃんの水入れるところなんか、
いいですかぁ?ママサァ~~ン?とか始まっちゃうのかと思ったよ
tsuyorin: ぎゃはははは!!!
姫: サプラ~~イズ!みたいな
tsuyorin: ブショーーーーーッ!
姫: そんな感じじゃありませんでしたか?(急に敬語)
メグ: そうでしたわね。
tsuyorin: そうでしたわ。
メグ: ビックリいたしましたわ。
tsuyorin: しましたわ。
姫: びっくりするじゃん!みんな敬語じゃ!(笑)
メグ: 似合わねぇ~~!!
tsuyorin: いたしましま…
tsuyorin: 無理。

姫: つっかえてるよ!
メグ: でも、目の前で見た子ども達はビックリしたでしょうね。
tsuyorin: ツヨちゃんのスタントカーが中居ちゃんのせいで大破したよー。
tsuyorin: やっぱりダイナミックなものが好きなのかな。
姫: 1回にしときゃ~よかったのにね
メグ: で、大笑いしてる。やっぱりしっぽがあるよ。中居くん。
姫: 吾郎ちゃんのが面白そうだったなぁ(子供と同じ目線?)
姫: やりたいやりたい!って手あげちゃったし
tsuyorin: そのあたりの読みが甘いのがツヨちゃんなのよね。
メグ: うん、なんかあんなのあったね。
メグ: ピンポン球で遊ぶ。
tsuyorin: …って言いつつめっさ笑ったけど。
tsuyorin: 子どものひきつけ方上手じゃなかった?ゴロちゃん。
姫: そうだよね!慣れた感じで
姫: 先生!
メグ: メガネ。
tsuyorin: お姉ちゃんの子どもに「Will」だよって言っている人とは思えない…
メグ: あれな、wiiだよ!!って突っ込んだわ。
tsuyorin: 木村くんのロケットまではゴロちゃんのピンポンだと思ったのに
tsuyorin: キャッチーなねぇ~ポップな柄でさぁ。
姫: あのロケットは、何かで見たことあるわ
メグ: ドット柄がかわいかったしね。
tsuyorin: ぷっすまでもっと大きいの飛ばしてたよ。
tsuyorin: ギリギリ企画で…
姫: 吾郎ちゃんのは、女の子でも好きそうな感じに仕上がってた
tsuyorin: いや飛ばしちゃダメなんだけどさ…
メグ: すごい勢いで飛んでいったね。
tsuyorin: そうそう!アレね、すごく飛ぶの。
メグ: 水が入ってるから迫力あったね。
姫: あのですね・・慎吾の亀の話もしてくれますか?
tsuyorin: え、なんだっけ、それ。
メグ: あぁ~~~~。。

姫: (;一_一)

tsuyorin: 嘘。
tsuyorin: 私はアレが一番好き。
メグ: キャハハ!!
tsuyorin: 慎吾は小学生が選びそうなのを選んでるよ。
姫: つぶされても変わらない亀
tsuyorin: 見るんだったら木村くんだけど作るんだったら亀を選ぶよね。
メグ: 動くおもちゃのスタンダードだよね。
tsuyorin: 変わらなかったね。爆
tsuyorin: でもいかんせん今は平成なんだよ、慎吾…みたいな。
メグ: でも、色が珍しく地味~~~。
姫: はははは!!!!
姫: だって、亀は、じみ~な色合いだしね
tsuyorin: 軍艦と亀が超昭和だった。笑
姫: 地味なのは、中居くんの潜水艦も真っ黒でしたけど
tsuyorin: リアディゾンを目指してしまったばっかりに地味な展開にねぇ。
メグ: 吾郎ちゃんの作品にちょっかいを出すお兄ちゃん。
メグ: やっぱりしっぽが見え隠れ・・。
tsuyorin: あとさ、暴れ馬につぶされる時「縦置き」って悲惨だよね。
tsuyorin: そのせいで慎吾の亀は形変わらずだったけど。
姫: お陰さまで・・変わらずにすんだ・・どうも。(なぜ)
tsuyorin: 子ども相手に必死になってる姿は好きなのでああいう企画はいいね。
姫: 次回は、冬休みの宿題あたりで・・そんなんないか!
tsuyorin: 来年の話せんといてくれまっか!
メグ: もうちょっと早かったら夏休みの宿題に使えたのにね。
姫: うぅ・・・まだ夏が終わってないそうですよ。
姫: スマッシュでね・・慎吾がね、夏は、終わりましたかね?って
tsuyorin: 夏日憂日ですよ。
姫: つよぽんが、まだじゃないですか?って言うのよ・・・ウルウル
tsuyorin: 歌いくか…とぼとぼ
メグ: うい奴め。。
姫: ただ・・たんに・・・暑いから季節の話をしてるだけだと思うんだけどさ。
姫: あ・・・歌ね。はい。
姫: 歌は、中居くんがぁ~!
メグ: 歌ね、びみょーでしたわ。
tsuyorin: いやーーーーん!!!!
tsuyorin: いやーーーーーん!!!
tsuyorin: もうええわぁ中居ちゃんええわぁぁぁ。ビジュよすぎやし!!(叫
姫: 歌は、どうでもいいけど、今日のビジュアル皆さんGOOD!!!!
メグ: 帰ってきたヨッパライ。全然面白くない~~。
tsuyorin: ええ!
tsuyorin: 加藤和彦ええやんかぁ…
姫: 今日は、中居くんにくぎづけでしたわ!
tsuyorin: ボサノバはきついね~。
tsuyorin: 私も私も!!
tsuyorin: 悶絶してたんですけろ!!
メグ: 浮気モンや~~!!
姫: まゆげ見えなくてよかったよ・・(そこか)
tsuyorin: だってあんな結婚式みたいな衣装着て…
姫: いやぁ~浮気じゃないですよぉ!だって!全員大好きだもん!
tsuyorin: 足元サンダルだよー!!!やーん!!
tsuyorin: 浮気てたかがタレントじゃ!
tsuyorin: は!(滝汗
メグ: 木村さんの髪が、ボサボサに見えたのはあたしだけ?
tsuyorin: なんか顔周りに髪の毛がなさ過ぎてどうしたのという…
メグ: たかがタレントに現を抜かしてるのは誰だ~~?あたしだよ!
tsuyorin: にしおかすみこかよ!!
姫: ボサボサ?気づかなかった(^^ゞ

メグ: あっーーーーーー!!

tsuyorin: ツヨちゃんのボサノバにドキドキさせられたよ…
姫: 慎吾は、少しペタ気味で・・つよぽんもいつもよりスッキリ
tsuyorin: ほわっ!(驚
姫: 吾郎ちゃんは、いつも通り

姫: 何!!!!!!!
tsuyorin: なに!

メグ: すみこ叫びです。
姫: は・・・先いきましょう
tsuyorin: メグちゃんHERO祭りでどうかしてしまったのかもしれないよ…姫ちゃん
姫: 気にしない気にしない
tsuyorin: 気にしない気にしない
メグ: なんだか萌え~~なかったのよ。今夜の歌。
tsuyorin: 椅子に座ってる場合じゃないよね。
姫: あら残念ね(棒読み)
メグ: ハァ~~寝不足がたたっているんでしょう。
tsuyorin: ていうかあのセットいい加減に撤去したらいいのにね。
姫: あ・・同じこと思った!(笑)
tsuyorin: 撤去?解体?
姫: 秋っぽいけど・・・いつまで!みたいな
tsuyorin: 眠いね。寝ようか…(鬼
メグ: よっぽど気に入ってるのね。(誰が?
姫: えーっと。誰が?
tsuyorin: 荒井さん?
メグ: 2日3日遅れでやってくる徹夜のダメージ
姫: TVの前の私たちは、もういいんですけどね
姫: 年よりの筋肉痛みたいですよ>メグちゃん
メグ: そうですね。
tsuyorin: やっぱHERO祭りのせいやで、姫ちゃん。
姫: そういう事にしときましょ
メグ: いや、やっぱりHERO体操のせいだ!
tsuyorin: もうはあとはお江戸にね…
tsuyorin: え、仲本のせいか…
姫: まあ、ほら、とりあえず今週末過ぎるとね・・・少し落ち着くんで
メグ: だってぇ~~~~脇毛ボウボウ!!
tsuyorin: 肩こり体操で肩凝った…
メグ: マスター
tsuyorin: ぼうぼうはツヨちゃんの専売特許だったのに…
tsuyorin: いまや「あるよ」がに乗っ取られてしまった…
メグ: イヤイヤつよちゃんの比じゃないね。
tsuyorin: あ、ちょっと気持ち悪くなった。
姫: オエッ・・・?
メグ: 疲労がドッと!!
姫: ま、そんなこんなで、来週は、メグちゃんが2~3日遅れの筋肉痛で無事にできるかどうか
tsuyorin: ぼうぼうが比じゃないってことはよ?
tsuyorin: ことはよ?
tsuyorin: 来週の月曜日がとっても楽しみ。
姫: どんな筋肉痛になってるか

メグ: 来週はテンション↑↑↑
(来週じゃなくて、今もテンションUPしてますけどね)

tsuyorin: どんな風に破壊されて帰ってくるのか…
tsuyorin: あたしは来週1000円払うんで…
姫: 普通に夜行バスと映画館で座りすぎの筋肉痛だったりして
tsuyorin: あのー すばーらしいぃ あーいーを
姫: もぉいちどぉ~~~~♪
tsuyorin: はい!
姫: っていい歌ですね。ってことで
tsuyorin: 来週のメグちゃん崩壊祭りまで
tsuyorin: さようなりーということにしますか

メグ:  公平~~~~~~!!

tsuyorin: わかったわかった
姫: ほらね・・・だめだ!こりゃ・・
姫: おしまいおしまい

メグ: 今会いに行きます!

tsuyorin: ちょ、まてよ
tsuyorin: 帰ろう帰ろう。
姫: まだ、早いよ!メグちゃん!

メグ: 逢いに行きます。

tsuyorin: えーと今夜のSMAビジョーンは
姫: 早々に切り上げます
メグ: えへへr(^^ポリポリ
姫: ぐうたら姫のまともな姫と
tsuyorin: 三日月なマニアの日々のtsuyorinがお送りしました。
tsuyorin: あ、まちがった!
メグ: あ~~~~メグも!!
姫: あ・・居た?
メグ: 日記&徒然のメグでお送りしました。
tsuyorin: あ…いた。
姫: ぶはははは!!!!
tsuyorin: あーあ。
メグ: 居るよ~~~。
姫: じゃあね~~~また、来週!
メグ: 心はお江戸に飛んでるけど~~~。
tsuyorin: 手を振ればおわるー
メグ: じゃ、またね。
姫: まだ早い!

姫: バイバイ!
メグ: うふふ~♪

メグ: 待ってろ!公平

姫: シャーーーーッ!
メグ: おやすみなさいませ。
tsuyorin: え、まだ!
姫: 何!
メグ: 何?

tsuyorin: てことはよ?

メグ: なになに?

姫: だから、何!
スポンサーサイト
06:00  |  ザ・SMAビジョーン  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。