SEO対策:SMAP :中居正広 :木村拓哉 :稲垣吾郎 :草なぎ剛 :香取慎吾 :スマスマ :ハワイ ぐうたら姫 週刊ザ・SMAビジョーン Vol.19(スマスマ10・8 O.A)

All archives    Admin


07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'10.09 (Tue)

週刊ザ・SMAビジョーン Vol.19(スマスマ10・8 O.A)

真夜中にこんばんは。
久しぶりのSMAビジョーンですよ。
スマスマも久しぶりです。
今回は、2時間半ですし・・
内容も濃い?ので・・今日と明日の2日間に分けて
お送りしたいと思います。

では・・どうぞ。(思ったより長いです)
そういえば、つよぽんが、思った通りって・・(笑)
ぎゃははは!!!!急に思い出したよ。今。
あぁ~覚えられないなー。


【More・・・】

メグ: SMAP×SMAP07秋の超豪華アランドロンも来ちゃいましたスペシャル!!
tsuyorin: タイトルも時間も長いです!
tsuyorin: こんばんは。
姫: ご無沙汰してます。こんばんは。
メグ: こんばんは~♪
tsuyorin: 2週都合でお休みでしたSMAビジョーン
メグ: 2週間抜けましたから、お久しぶりです!!
メグ: 都合は1回、SMAP×SMAPお休み1回ですね。
tsuyorin: たっぷり休憩しましたか?おふたかた。笑
姫: 休憩しすぎで・・忘れそう
メグ: それが、忙しくて~~。
姫: あれま・・そりゃそうだね~メグちゃんは。
メグ: ソウルに飛んだり、釜山に飛んだり・・!!
tsuyorin: 忙しかったよねぇ…ぐふ。
メグ: 心がね~♪
姫: おぉ!行ったのかと思った(笑)
tsuyorin: ま、休憩しすぎた姫ちゃんも、さっきの話なんで早速行きますか。
メグ: 身体は、ず~~~っと大阪におりましてん。爆!
姫: ええ、さっきの話をとっととしないと・・忘れるんでね。
メグ: はい。
tsuyorin: アランドロンも来ちゃったってことでね、
姫: もしかしたら、もうすでにアランドロンも危ないわ
tsuyorin: …
メグ: 72歳だって~~~~!!
tsuyorin: 素敵なじじいだったわ…
姫: そんな・・・「・・・」なんて
姫: フォローしてよ!
メグ: 若さの秘訣は、女性!!
tsuyorin: 娘に一生懸命アランの魅力を熱弁する私。
tsuyorin: フォローは無理やね、それは。
メグ: ふふふ!!
姫: あ・・そ。
tsuyorin: 脳トレしたほうがいいね。
姫: ぎょえーーーー!また、やるか!
tsuyorin: もう名言だらけで語れないぐらいだったけどね。
メグ: DS貸そうか?
姫: 72歳!うちの親年齢ですよ。
姫: あ、持ってますDS
tsuyorin: うちの親と同世代。
メグ: あ、はい。
tsuyorin: じゃ、脳トレ買って、活性化してSMAビジョーンに役立ててくらさい
メグ: ショッキングピンクのポロシャツが似合う72歳!!
姫: ちなみに・・・脳トレも持ってます(やれよ!)
tsuyorin: あー…持ってることは覚えてらっしゃるのね。
姫: そそそそそそんな?
メグ: 爆!爆!で、今週はどうしましょうか!
tsuyorin: なんかアランは、言うことがいちいち説得力があってかっちょよすぎだわ。
tsuyorin: アランのことも語りたいけど、やっぱキャラ祭りで行きますか。
メグ: ですね。2時間半語ってたら、明日になっちゃいますね。
姫: やっぱり大好きなキャラで
姫: アランは、もう少し上の人にまかせて(誰だ?)
メグ: 初めは、慎吾絶賛のゼロ!!
tsuyorin: では参りましょう~。今夜のSMAビジョーンは2週お休みしての19回目になります!
姫: え?今から始まるのね?(笑)
姫: もう19回も・・も!!!
tsuyorin: バカだよね。爆
tsuyorin: ま、コンサも21公演ぐらいありますしね。ええ
メグ: すっげぇ~~!!
姫: よくやるよね?って、思ってるあなた!
姫: また、見ちゃってるでしょ?
tsuyorin: やるしかないってことで…来年まで。爆
メグ: よく読んでますね!!
メグ: いつもありがとうございます。
tsuyorin: いつもありがとうございます。
姫: ドラマのビジョーンをやりたかったのに
姫: いつまでもドラマも始まらないわ、ライブは、ないわ・・
姫: いつまでだってもスマスマだけ。
tsuyorin: はい、ぼやきはよそでね。
メグ: ライブのビジョーンをやりたかったのに。
tsuyorin: 青森いきますよ!!
メグ: はい!!
姫: 新幹線で
tsuyorin: スマスマ放送されていない青森…
メグ: 女子高生に反応するゼロ!!
tsuyorin: e、早い
メグ: そうなの!?
tsuyorin: ケーブルテレビじゃないとって聞いたことがあるんだけど。
姫: ほんとにあの高校へ行かなかったら・・・さみしいね
メグ: 青森ってSMAP×SMAPの放送ないの?
tsuyorin: 確認したわけじゃないけど。
tsuyorin: 転勤したスマ友ちゃんが言ってたよ。
メグ: 青森のみなさま、真相を教えてくださいね。
姫: あるよ?って言われたら困るので
姫: 確認よろしく
tsuyorin: だからタクシーのおっちゃんは外人と間違ったのかも。(苦笑
tsuyorin: ていうか、弘前駅前人がいない…
姫: でも農園のおばちゃんは、「キムタクさん!」って言ってた
姫: 居ないネ~デッカイ駅なんでしょ?
tsuyorin: 東北新幹線はどこが終点なんでしょうね。(謎
tsuyorin: 東北情報はヒジョーに乏しいですね。
tsuyorin: 「キムタクさん」と手袋で握手ってもったいないよね。
姫: おじさんは、素手で
メグ: ホントねぇ~~!!
tsuyorin: 手袋洗えない…とかね。
tsuyorin: 困るよね。爆
姫: ははは!!!そのほうがいい?手は、洗わないとだし
姫: 手袋洗わないで取っておけるよ
メグ: 驚いちゃって、手袋脱ぐの忘れちゃったのね。
tsuyorin: 驚くよねー。
tsuyorin: あの女子高は…
tsuyorin: ゼロの判断?
姫: みたい?ワッツで言ってたけど
メグ: でも良かったわ~~。あそこでも誰か気付いて貰えなかったらねぇ~~~。
tsuyorin: ものすっごテンションあがってたけどね。
tsuyorin: 厳しい街青森。
メグ: 女子高生のあぐらにビックリしたゼロ
tsuyorin: ていうか弘前。
tsuyorin: いや、おばちゃんもびっくりしましたが。
姫: あの車ごしに見えた女子高生が拓ちゃんに気付いて手振ってたのがすごいね
tsuyorin: 女子高ってあんなもの?
メグ: スカートに対する意識が低すぎる女子高
姫: よく見つけたね~~~って
メグ: って、ワッツで言ってたね。
tsuyorin: そうなんだ。笑
tsuyorin: そして自ら望んだのにあの滝汗は…笑
姫: バスケ部のキャプテンより後からの明日香ちゃんだっけ?あの子のほうがお得!
メグ: でもさ、今時の女子高生は、スカートの下に体操の半パン履いてるよ。
tsuyorin: 冬はジャージ折ってはいてるしね。
メグ: そうそう。
メグ: だからあぐらでも、全然平気!!
tsuyorin: そういう問題じゃないでしょ!ってワッツで言ってませんでした?笑
姫: バスケットボールにサイン「ゼロ」←いいのか?これで・・
tsuyorin: 笑ったよー。笑
メグ: カタカナで!!爆
tsuyorin: ガツ・ガツ・ガツって
tsuyorin: ゴリゴリ書いてたね。笑
tsuyorin: あ、教頭先生の「プロミス!」も笑ったけどね。
メグ: あのね、ゼロって右眉にピアスしてるじゃない。
姫: 突然行こうと思った高校なのに
姫: バスケットボールネタ用意してたのか?(突っ込むな?)
tsuyorin: …
メグ: ははは!!
メグ: あのピアスどうなってるのかな~。って言ったら
姫: プロミス!の時の高校生の反応が見たかったー
tsuyorin: なんか息がおうてないですけども…(苦笑
姫: しゃべりが早い?(笑)
姫: じゃあ、ゆっくりと
tsuyorin: じゃ、ピアスからいきますかね。
メグ: はいな。では。
メグ: 旦那が貼り付けてるんだよ!って
tsuyorin: え?
姫: え?
tsuyorin: え?
姫: え~~~~???
メグ: 眉のピアスだよ。
tsuyorin: ゼロが?
メグ: 実際は開けてないじゃん!!
メグ: ゼロ!
tsuyorin: 挟んでるとかじゃなくて?
メグ: それがさ、高校に向かう車の中。
姫: まあね・・開けてないよね
tsuyorin: うん
メグ: 眉の上のピアス無いよ!!爆
姫: はがれた??
tsuyorin: はははは!!!
メグ: で、高校に着いたら、ちゃんとあった!!
姫: くっつけた?
tsuyorin: 貼った?
メグ: 探した!!
姫: 探したのかー!落ちてるのを・・(笑)
メグ: きっとねぇ~~~!
tsuyorin: ふはははは
tsuyorin: で、バスケットボールの件は…
姫: 細かいとこみてるわ・・さすが!
tsuyorin: どうしますか?突っ込んどきますか?
tsuyorin: 私は話を聞いて用意したのかと思ってたけど…
tsuyorin: 違うのかなぁ~。
姫: いや・・いいですよ。
姫: 学校にあるボールか?
tsuyorin: え!スルー…爆
tsuyorin: きれいだったよねー。
メグ: あれはさ、アタッシュケースの後ろに置いてるだけだよ!
姫: 真相は、いかに・・
メグ: バスケットボール
メグ: ゼロが登場したとき、すでに置いてあったじゃん。アタッシュケース
tsuyorin: え!種明かし?爆
姫: それを言っちゃあ~メグさん(笑)
tsuyorin: さすが細かいところ見てるな。笑
メグ: あら~~もうオンエアすんだから、いいじゃん!
tsuyorin: ティッシュもほうってるだけだし
tsuyorin: ネタは仕込んでなかった?爆
姫: あれは・・・ウケタ(笑)
姫: 確かにできそう(笑)
tsuyorin: 明日香ちゃんおいしいっていうね。
メグ: あれは、あすかちゃんが可愛かったね。
姫: うんうん、ラッキーガール
tsuyorin: かわいいわ。
姫: 肩に手がー!
tsuyorin: 私も大阪の舞台挨拶で「お前」って言われたかったよ…(遠い目
メグ: 男ならねぇ~~。
tsuyorin: 若い男ならね~~。
メグ: すっごい汗でしたね。女子校のゼロ
メグ: でも顔には汗かいて無くて、流石!!
姫: 首がすごい汗
tsuyorin: Tシャツパタパタとかして欲しかったんですけど!
tsuyorin: へそとかさ
tsuyorin: へそとかさ
tsuyorin: へそとか…
メグ: ついでにおへそのチラミね。
姫: さすがに女子高生の前だしね・・
姫: 遠慮?
tsuyorin: いや、裏でいいんで…視聴者プレゼントみたいな。
メグ: はいはい、それがあたしのセリフだよ>tsuyorinちゃん
tsuyorin: は!汗
姫: あ、裏でね・・・
メグ: へそへそへそ・・・!!爆
tsuyorin: あたくしとしたことがっ!
メグ: クックック
メグ: で、手品農園ですね。
姫: 24時間営業の
tsuyorin: 張り紙の看板で。
tsuyorin: 紙という時点で看板ちゃいますけども。笑
姫: 突然貼ったのか?っつーくらいきれいで
メグ: そうよね。きっと名前はそうでも、看板は急ごしらえかも。
tsuyorin: トマトで作ったカレーで接待。ステキすぎる。
姫: 24時間って!真夜中にコンビニのように買いに行く人が居るのか?
姫: きゅうりくださーい。とか
tsuyorin: 盗む人がいないんだよね。
tsuyorin: 青空なんちゃうかな。
メグ: あのカレー水を使ってないのね。
姫: ワッツで言ってたよね?水なし
tsuyorin: おいしそうだったよね。笑
メグ: トマトの水分だけで作ってるって。
姫: スマスマで言ってた?そこ詳しくみてない
tsuyorin: 言ってなかったよ。
姫: 言わなかったのかー。
メグ: ワッツで言ってた。
tsuyorin: でもトマトで作るカレーは水いらないからね…
姫: 作ったことないわ・・トマトでカレー
姫: どうなの?美味しいの?
tsuyorin: いや、カレーじゃなくて
tsuyorin: 手品のほうへ。爆
姫: え!聞きたい!
tsuyorin: 美味しいよ。
tsuyorin: はい、答えた。
姫: へえ~今度やってみるか。
姫: っつーことで、手品?
メグ: なんで急に涙拭いてるのかと思ったら、フリだったのね。
tsuyorin: どうしてティッシュネタが多いんだろう?
姫: どこにでもあるから?
tsuyorin: 仕込みがラク?
メグ: あれは8代前の手品の再現ね。
メグ: でもせっかくのカレーに入っちゃって・・・
tsuyorin: ていうかBoBAさん出てきて。爆
姫: そうそう!あれだけ?
tsuyorin: 青森に秘密の任務遂行って
tsuyorin: ブログで読んでたのよー!!
メグ: ビックリしたね。あれだけのために飛行機に乗って。
tsuyorin: あれだったんだ!!
tsuyorin: お盆もってね。笑
姫: 仕事ですから
姫: 友情出演?(笑)
tsuyorin: ゼロの目がもう真ん丸くなっててね。
tsuyorin: いや、オチつけないとだもんね。
メグ: ゼロのキャストですもんね。
tsuyorin: そうそう
tsuyorin: 雪を降らせて感動させると思わせて…
tsuyorin: オチもありますみたいな。
メグ: 感動で終わったらセロになっちゃうもんね。
姫: 途中、高校へ寄っちゃったし・・何時間待機?(笑)
tsuyorin: あのかっこで、お盆もって長時間待機?爆
tsuyorin: だってあのおばあちゃんとじいちゃんと息子の3人でしょ?笑
tsuyorin: 気まずいよね。爆
メグ: 面白かった~~!!
姫: 弘前の人がキムタクキター!って大騒ぎだったらしいわりには、シーンとした弘前だったけど
メグ: もう笑いすぎて、シワ増えちゃったよ。
tsuyorin: はいはい。
tsuyorin: じゃ、金毘羅さんいきますか。(違
メグ: トークしてる木村くん、髪型可愛かったなぁ~~。
姫: あなたの街へ行ったということで・・
tsuyorin: オレの街には来ないけど。
メグ: シタオのお髭でも。
tsuyorin: はいはい。
姫: はいはい。
tsuyorin: じゃ、金毘羅さんいきますか。
メグ: IKKOさんが東京に居る時にやればいいじゃん!のロケね。
メグ: ドキュメンタリー?
姫: ははは・・そりゃそうだ。
tsuyorin: キャラロケ
姫: でもあなたの街へ行かねば!
tsuyorin: あのキャラ祭りの実行委員会の福井さんが
tsuyorin: カードを持ってくるだけで何も知らないって言うのが面白い。笑
tsuyorin: オレの街にはこないけどね。
姫: まあまあ
メグ: 金比羅さんの階段登るおっさん!
姫: 大阪からエキストラの方がいらしたけどね
メグ: 呼んでくれたら行くのに~~!!
姫: 「あら!慎吾ちゃん!」っておばちゃん。
tsuyorin: 行くのに!笑
tsuyorin: 仕込み量最大級だね、今回。笑
姫: でもIKKOさん、やさしいよね。ほんと。
姫: うどんもちゃんと食べたし
tsuyorin: そういう仕事ですから
姫: お尻さわられても
メグ: うん、普通は怒るよね!
tsuyorin: って、慎吾ちゃんも言ってたけどね。笑
メグ: 彦麻呂さん、あたしに気がある~?とか思っちゃったかしら。
tsuyorin: 何回も触られたらしいしね。
メグ: それにしてもNIKKOさん、綺麗だわ!!
姫: 全員寝ちゃうところから、普通じゃないのにね(笑)
tsuyorin: どっちらけ~!も普通じゃないのにね(笑)
メグ: よっぽど長くしゃべったのかしらね。会長さん
姫: 途中で気づいても良さそうなのに・・
メグ: 戸桐正幸さん
tsuyorin: うどん職人も…
tsuyorin: てがべとべとなのにね。笑
姫: 踊るイケメンたちも
メグ: へんだなぁ~~とは思いながら・・・。
tsuyorin: 志村けんだ!みたいな…
メグ: 言い出せないIKKOさん
tsuyorin: 壇上じゃいえないよね。笑
メグ: 水が・・雑ねぇ。って独り言が可笑しい!
姫: 今回のは、NIKKOさんじゃなくて、IKKOさんメイン?
姫: あ、出張メイクがあったか。
tsuyorin: 並んでどんだけ~!がメイン?笑
メグ: あったよ!!
メグ: 大成功!
姫: 正直、他の人に比べると・・慎吾のいまひとつ。残念かも
tsuyorin: 四国でメイクしまくったりとかしてみて欲しかったね。
tsuyorin: 色んな人に。
姫: そうだね~普通の人捕まえてとか・・
メグ: もう、慎吾くんが女に見えてくるから不思議!
メグ: 周りの女性よりよっぽど綺麗よ。
tsuyorin: 鼻がすっごい高いね。
tsuyorin: そういえば背中がハムじゃなかったな…(暴言
メグ: メイク映えするね。
姫: あ、そうかも?少しすっきりかも?背中
tsuyorin: 静止画像もきれいだったもんね。
メグ: 初めの頃より、すっきり!!
tsuyorin: ハム脱出…
姫: と言うことで
メグ: 悪NIKKOさんの笑顔がいいわぁぁぁぁ。
tsuyorin: 悪いのにきれいでね。爆
tsuyorin: あれ、姫ちゃん締めてるよ。
tsuyorin: 次行く?笑
姫: うん!CCB
メグ: 次?
姫: 次
tsuyorin: 短いですけろ?
姫: いいのよ。NIKKOさんは、普通だったし
メグ: まぁ、話し出してすでに1時間!!
tsuyorin: 今夜はこの辺にする?
メグ: 姫ちゃんの締めもあったから次行きましょう。
姫: 長くなりそうだね
姫: あと2つ!
姫: 2回に分けますかぁ?
姫: スマスマも途中で次週になっちまって・・
tsuyorin: ひっぱりやがって…(怒
姫: まさかの来週だ!
tsuyorin: きー!
tsuyorin: 宝塚別にどうでもいいしね。
姫: 宝塚来週でもよかったんじゃん?
メグ: ほんと2時間半やって、納まらないなんて・・・ね。
tsuyorin: 慎吾とゴロちゃん
tsuyorin: てんそん高かったけどね。笑
メグ: 吾郎ちゃんの真似をする木村くんが可愛かった!!
メグ: ぴょんぴょん跳んで。
姫: って、もう最後?(笑)
tsuyorin: 残りは明日ってことで、とりあえず宝塚はさらっとさ。
姫: さらっと。
tsuyorin: さらっとで。
tsuyorin: いらないぐらいで…(鬼
tsuyorin: 羽が邪魔でスマ見えないし!
姫: ははは・・誰だかちーっともわかんないし。宝塚
メグ: 宝塚の人、メイクで全然顔違うね~~!!
tsuyorin: どうせなら5スマも羽しょっとけばよかったんだよ。
姫: デカっ!羽!!
メグ: 舞台用とTV用。
tsuyorin: あれは宝塚の人しかしょえない羽なんだろうか。
姫: どうせなら、5スマも宝塚仕様で・・・
tsuyorin: 特許とってたりして…(違
メグ: 竹の塚の人もしょってた様な・・・。
姫: 重そうよね
tsuyorin: ねー。
tsuyorin: どうせなら5スマも竹ノ塚仕様で
姫: あの衣装で階段降りるのが・・すごいなーって思ったわ
姫: よくコケないな。
tsuyorin: えー?そこ?爆
メグ: でも素敵だったわ。正装したSMAP!!
メグ: コケたら大変だよ~~。
姫: 黒衣装のつよぽんの切り替え?七五三みたいだなーって思って
メグ: タイが腹巻き(違う)の中に入ってたね。あれはあれで良いの?
tsuyorin: …記憶にないですな。
姫: 吾郎ちゃんのネクタイが踊って乱れてグルグルかと思ったら・・あーいうのだった
tsuyorin: 七五三のことは…
tsuyorin: 慎吾の髪型に釘付けで…笑
メグ: あはは!!
姫: 宝塚仕様?アクオス崩し
tsuyorin: MIJ思い出してた。
姫: 歌までなりきり?
tsuyorin: 発声が普段と違ってたよね。
tsuyorin: で、忘れてたんだけど
姫: サンプルの時に中居くんに指摘されてたのを思い出したわ
tsuyorin: キャラ祭りの仕切りがツヨちゃんだったよね…
tsuyorin: え、何を?
姫: 僕の太陽だっけかな?なんで、途中から声変わるの?って言われてたとこ
メグ: かっこいい系の声でしょ。
姫: そんな感じな歌い方。
姫: あ、そうか・・・かっこいい系?(笑)
メグ: うん。
tsuyorin: 田中邦衛系じゃなくて?
姫: いつもは、どんなんだ!
姫: ぎょー!それは、「愛してるぅ~~~」だよ
メグ: 田中邦衛系って、どんなだ~~!!
tsuyorin: 「あいしてるぅっう~」
tsuyorin: なんだっけ、あの曲。(懐
姫: もうねー、それ言われてから、それにしか聞こえないから!
tsuyorin: 似てるじゃん…
姫: 優しい言葉
tsuyorin: 優しい言葉だ。
姫: 愛してるぅ~~~
tsuyorin: じゃ、かっこいい系ってことでね。
姫: きゃ~~~~~なのに
メグ: はいはい、かっこいい系です。
tsuyorin: 邦衛にぎゃ~~~??
姫: 邦衛か・・と思うと。
メグ: 口曲がっちゃう!!
tsuyorin: じゃ、かっこいい系ってことでいいですよ。
姫: でも確かに聞こえるのさ!聞いてみてね!みんな。
tsuyorin: 聞こえますよ。
tsuyorin: 聞こえた方は「こちら」まで…
姫: 最後の語尾だね。ポイントは
姫: 聞こえた!とか聞こえないよ!とか・・連絡お待ちしています
姫: って、何のビジョーンだっつーの!
メグ: どんなだ~~!
tsuyorin: というわけで本日はこれにてエンディングです。
姫: はい。
メグ: お疲れ様でした。
tsuyorin: キャラ祭り面白かったんで2回に分けます。
姫: まだまだ続くよ・・今週のビジョーン
tsuyorin: ツヨちゃんのつたない司会も続くってことで
メグ: では、今夜はこの辺で
tsuyorin: どうしてあの仕切りのカード受け取っちゃったんだろうね。
tsuyorin: はい、この辺で…
メグ: 中居くんがお腹が痛かったから・・・???
姫: その件もまた、明日ってことで
tsuyorin: いつだろうね!!盲腸
tsuyorin: はい、この辺で。笑
メグ: では、今夜もスマビジョーンは
メグ: 日記&徒然のメグと
姫: 盲腸の話は、前室で・・・ということで、ぐうたら姫の姫と
tsuyorin: 三日月なマニアの日々のtsuyorinがお送りしました
姫: では、また明日!バイバーイ♪(ストスマか!)
メグ: まだまだ、続きま~~す!!
tsuyorin: シャラバーイ
メグ: バイバ~~~イ!!
スポンサーサイト

テーマ : SMAP - ジャンル : アイドル・芸能

タグ : NIKKO ゼロ

03:00  |  ザ・SMAビジョーン  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。