SEO対策:SMAP :中居正広 :木村拓哉 :稲垣吾郎 :草なぎ剛 :香取慎吾 :スマスマ :ハワイ ぐうたら姫 週刊ザ・SMAビジョーーーン「CHANGE」vol.6

All archives    Admin


09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'06.27 (Fri)

週刊ザ・SMAビジョーーーン「CHANGE」vol.6



今宵も夜な夜なやっとビジョーン
先週に続き メグちゃんがお江戸へ出張だったんで
今日になりました。
女優さんお疲れ様でした。

月曜日に見たのに
何だっけ?ってね・・・
先週のとかエキストラレポとか見たりとかで
今週が何だったのか?もうゴチャゴチャ(笑)

と言うことで、お暇な方どーぞ。






【More・・・】




メグ: こんばんは~♪
tsuyorin: ていうかお帰りやす!
tsuyorin: こんばんは
姫: こんばんは~お江戸帰りのメグちゃんです
姫: 2週続きです
メグ: 只今~♪
メグ: 月曜日にやるはずでしたが・・・。
姫: そう。てっきり
メグ: 急な出張で・・・。
tsuyorin: 急な出張ですよ。
メグ: だって、拓哉が来い!って(言ってない
姫: 急な出張ですね
姫: 言ってません!
tsuyorin: 言ってねえから!!
メグ: は~い。お仕事してきました。
姫: お疲れ様
メグ: 暑かったです!!
tsuyorin: そうだねー、なんかメールの空が真っ青でね。
メグ: 修復不可能な日焼けです。
tsuyorin: エキストラ焼け記念ということで始めましょうか。
メグ: はい。
姫: 何から始まったのかすっかり忘れたので
メグ: 拓哉とお揃のロケ焼けです。
メグ: 美山さんですね。
姫: さっき復習
tsuyorin: ほら、神林がきーっとなってぇ
メグ: 偉い!!
tsuyorin: 総辞職させちゃうから!君も秘書をやめなちゃい!みたいな。
メグ: 神林先生を尊敬していた美山さんはショックだよね。
姫: どーしてどーーーしてぇ~!いやぁ~~~ん!みたいな
tsuyorin: ということを回想しつつ…私邸で勉強中の啓太くんを見つめるわけやね。
tsuyorin: 美山さんそんなこと言いませんし!
メグ: 悲しげな美山さんの視線。
姫: 今回は食器洗ってましたよ。美山さん
tsuyorin: ぎゃははは!!言うと思った!!爆
姫: ビジョーン見てるのよ
姫: 言われちゃうから洗わないとっ
tsuyorin: 秘書を辞めることをいうタイミングを計ってる美山さんから始まったんちゃう?
メグ: 帰ってきなさい。って神林先生に言われて、心が揺れてる美山さん。
姫: 食器洗ってるときも どーしょうどーしよーーー!言わなきゃ言わなきゃぁ~~~!ってね
メグ: だってだって、私はもう総理を心から応援してるんですもの。
tsuyorin: いやー、もっと静かに悩んでそうだけど…
tsuyorin: あぁ、そんな感じやね。笑
メグ: でも、神林先生には逆らえない。
tsuyorin: 憧れぇえのあの人ぉは罪な人だよ先生…
姫: 自分の将来もぉおおおおおお~あるし
メグ: 一段と悪人顔の神林先生。
姫: と・・・まあそんな感じで告白したわけですけど
tsuyorin: 僕に逆らうのかね美山くん…
tsuyorin: 啓太の動揺がけっこう大きかったよねぇ。
メグ: 初めて気がつくわけですよ。
メグ: 理香さんに対する自分の気持ちに。
tsuyorin: それじゃ恋の始まりじゃないか!
メグ: でも、理香さんには理香さんの人生がある。
メグ: そう!!まさに鯉もとい、恋なんです。
姫: 仕事じゃなくてボクと結婚してください!(じゃないか)
tsuyorin: でも美山さんはほれ、仕事と結婚中ですしね…
tsuyorin: あ。笑
メグ: 将軍が出てきませんね。
メグ: パンパン
姫: カレーです
tsuyorin: ブクブクブク…
tsuyorin: 只今出張中です。>将軍
メグ: って、気付くの遅いよ!!
tsuyorin: だってヲタクだもん啓太くん。
tsuyorin: うぶなんだわ。
tsuyorin: 知らんけど…
メグ: 朝倉総理は恋愛体験ないんでしょうかね?
姫: SP大倉くんとのトイレみたいな喫煙所は何だったんだっけ
メグ: 少年のようでしたよ。
メグ: せま~~い喫煙所でしたね。
tsuyorin: なんだったって…赤ワインと白ワインですよ。
メグ: あそこでならあたしも一緒に煙草すうわ。
tsuyorin: ちょっとSPとつぶやきあいたかったのかな…
姫: SP緊張!
姫: しかし狭すぎだ
メグ: SPも惚れちゃったね、朝倉総理の人柄に。
tsuyorin: あそこじゃ吸えないな。笑
tsuyorin: だからー、総理だけどそうじゃない人として接してくれる人の一人なんだね。
tsuyorin: 権蔵…
メグ: 壇原です!!
tsuyorin: 女心は複雑なんじゃないでしょうか…陰と陽…
tsuyorin: ウェットとドライ…
メグ: そこまでは良かったのよね。
tsuyorin: 赤ワインと白ワイン…
メグ: 意味がわからん・・・。
tsuyorin: で、神林は次の策を講じると…
tsuyorin: 紋次郎の票を奪う…
メグ: 小野田派を潰しにかかる
tsuyorin: 官房長官のお金を使って…
tsuyorin: あのさ、この官房長官が自由に使っていいお金ってぇ
メグ: それにしても買収とは汚い手を使う。
tsuyorin: 田村正和の総理と呼ばないででも出てきたんだよね。
姫: すごい大きさだったね。厚み?か
tsuyorin: まぁ、政治の基本は買収ですわ。(鬼
tsuyorin: これまた異例のスピードでね…票が取れなくなっちゃった。
メグ: 機密費でしたか?
tsuyorin: なんだっけ。名前忘れちゃったけど…
姫: うん、公表しないなんとか費
メグ: 領収書の要らない自由に使えるお金。
tsuyorin: あれ、使っちゃえ!フォッフォッフォッ…
姫: 15億って言ってたっけ?
メグ: 出たな!バルタン星人
姫: ビビビィー!! (Y)o\o/=≪~~~~((((◎))))
tsuyorin: 1億2億じゃすみませんよ…
メグ: ああ!!!!それでだ!!
tsuyorin: だからYOU使っちゃいなよ!と
メグ: 国会王子のポーズ!
メグ: ウルトラマンの変身ポーズなんだ。
姫: そのセリフが似あいそうな神林だったなぁ~顔も
姫: 啓太がヒーローか。
メグ: あのポーズに真っ赤なマント、王冠をかぶったキャラがあるんだよ。
姫: 神林が怪獣
姫: 悪いヤツはやっつけろぉ~!
姫: って、マントヒラヒラァ~なの?
メグ: そうだよ~~!
姫: 美山の面接も面白かったなぁ~
メグ: 片っ端から振り落とす!!
tsuyorin: じゃあやめるなよ。
tsuyorin: ていうかもはや姑のような…
メグ: もしかして、美山さんは悪いヤツの首根っこを捕まえるために、虎穴に入ったのかな?
姫: そんな嫁は啓太には向きませんみたいな
tsuyorin: そうそう。
メグ: 悪の巣窟に入り込んで、証拠を掴む。
tsuyorin: うーん、どうなんだろう。
メグ: 違うか!?
tsuyorin: でもさ、今週の終わりだと
メグ: でもなんか考えがありそうだわ。
tsuyorin: まだ何も知らなくて…神林の本心を知って、絶望してる感じだよねぇ。
姫: そうだよね・・啓太だって、最後に「え~~~!先生はそんな人だったのぉ~?」って感じだもんね
tsuyorin: それを知ってて美山さんは僕の秘書にぃ?泣みたいなね
tsuyorin: そんなショックな状態の上にあの男の子が…
メグ: 美山さんは最初から知ってた訳じゃないのにね。
tsuyorin: やっぱりドラマには誤解がつきものですわな。
姫: 美山も知ってたんだ・・って とっても悲しそうだったわ
姫: あれ?もうそこおしまいじゃん
メグ: 悲しい顔が似合う男だ。
メグ: でも、来週には・・・・
tsuyorin: けどあとはあの男の子…
tsuyorin: とプラネタリウム見たり、お母さんとしゃべったりとかだけじゃなかったっけね?
tsuyorin: お母さんがまた同窓会で上京してきて
メグ: 美山さんに告白
メグ: 屋上で。
tsuyorin: 告白だったんだ!
メグ: え?違った??
tsuyorin: 本音で言うわよみたいなだけかと思ったけど。
姫: 一緒に仕事しましょうじゃないかな
メグ: だって、最終回では・・・
tsuyorin: ごらー!!!
メグ: いえいえ何でもありません。
tsuyorin: ったくもう!
姫: お母さん面白かったね
tsuyorin: 油断も隙もありゃしねぇ!爆
メグ: 何も言ってませんよ。
tsuyorin: なんかぴょーんと出てきて息子にいいこと言ってねー。
姫: でもお母さんのひと言で啓太は美山に告白できたんだし
tsuyorin: 告白なんだやっぱり。
メグ: やっぱり母は偉大だわ。
姫: ちげーよ!
姫: 秘書官辞めないでください・・でしょ
tsuyorin: だよねぇ…違ったのかなぁ。むほほほほ
メグ: 僕の側にいて下さい。
メグ: って、言わなかった??
tsuyorin: 言ったけど(秘書として)じゃないのか…と。
姫: 言ったよ
姫: でもそれプロポーズじゃないから!
tsuyorin: もうおばちゃんだからかしらん。何も思わなかった。爆
メグ: 言ったよね~♪
メグ: あら、あたしはドキドキしましたけど。
姫: だから秘書官として側に居てくださいだってばっ!
メグ: ギャハハハ!!!
メグ: 妄想、妄想~♪
tsuyorin: 木村乙女ですから、メグちゃんは!
tsuyorin: そういえばさ、まだ美山さんやめてないんだよね。
メグ: だってぇ、側に居て下さい。なんて言われたら一生離れないけど。
tsuyorin: 言われたらね…
姫: 総理の秘書官は、あの4人からってー言うんじゃないんだね
姫: 事務だからか?
メグ: 予算案が可決したら辞めるんだよね。
メグ: 言われたらね・・・。
tsuyorin: そうだね。辞める時の原稿は自分で考えなさい…
tsuyorin: 神林嬉しそうな顔して言ってたよ~。(萌
メグ: 憎たらしい神林先生。
姫: 何で萌・・・
tsuyorin: なんちゅうかこう…いけず萌え?
メグ: およよ!tsuyorinちゃん神林先生に萌え~~
メグ: Sだー!!
姫: あとは何かツボは?
tsuyorin: えー、やっぱり啓太の泣きはいいね。
メグ: やっぱり外せないのは、背中でしょう。
姫: 韮川さんからしら
tsuyorin: ツヨちゃんと違って…よだれとか出ないし…
メグ: あの長~~~~い、啓太の後ろ姿。
tsuyorin: はぶはぶ泣いててかわいそうになっちゃった。
tsuyorin: 泣き待ちみたいな…
メグ: 背中で悲しみを物語る男。
メグ: みんな萌え~~ですよ。拓哉ファンは
tsuyorin: 韮沢だよね…
メグ: 韮っちなのか!!
tsuyorin: どんなツボがあったっけ?
tsuyorin: 韮っち…
メグ: 背中ですって、背中。
メグ: 啓太の背中。
tsuyorin: 韮っちの?
tsuyorin: あぁ、啓太くんね…萌え~だったのね。
姫: お母さんが名前間違えてたでしょ
メグ: こっち向け、こっち向け!って念を送ってましたけど、あたしは。
tsuyorin: 韮川か。
tsuyorin: しょんぼりみたいな。
メグ: 韮川さん
tsuyorin: お父さんの代から…お手伝いしてたんですけろね。韮沢です。
姫: 何度もテーブルに書いてましたけど・・お母さん
姫: なんかかわいい
メグ: 韮川さんね。
メグ: で、頷いちゃう韮沢さん。(爆
tsuyorin: SPの警護をくぐりぬけてどこ行っちゃったんだろう…啓太くん
姫: で、最後消えちゃった総理ですが・・・
姫: 来週はボーリングですよ
姫: シクシク泣いて消えちゃったのに
姫: ボーリングですよ
メグ: あら、女優メグの出番ですね。
tsuyorin: てことは戻ってくるのか…あっさり
tsuyorin: ボーリング大会までの件は…いったい…(謎
姫: エキストラに参加してる人の確認が一度もできてないわー
メグ: そりゃ、いくら何でも総理がそうそう行方不明になってられない。
tsuyorin: やっぱ長野帰っちゃうのかな~。
姫: ボウリングまでね~どうなんだろうね~
姫: また長野?
メグ: 大事件になっちゃう。
tsuyorin: プラネタリウム…
姫: 星でも見に行くか~ってか
メグ: でしょ?子ども達の顔を見に。
tsuyorin: やっぱ美山さんが思い当たるのかな。
tsuyorin: ここじゃないかしら…総理。
姫: そうね・・で、ボーリング(しつこい)
tsuyorin: でもさ、予告で「ありがとうございました」って美山に言ってたよね…
メグ: はい、宮崎県代表、加藤なんだっけ??あたし。
メグ: 美咲でした!!
tsuyorin: テレビ誌にもこのあたりのことは載ってないし―。
tsuyorin: ボウリング大会がカギになるのかね!!!
tsuyorin: ならないよね。
メグ: はい、きっとそうですね。
メグ: カギになるんじゃないですかしらね・・・。
tsuyorin: くぅぅぅ…
メグ: 王様の耳はロバの耳、王様の耳はロバの耳・・・。
メグ: 早く穴掘らなきゃ!!
tsuyorin: どこまで知っとんじゃー!!(叫
メグ: えへへへへr(^^ポリポリ
tsuyorin: 絶対聞かないぞぉおお
メグ: はい、言わないよ~~。
tsuyorin: 来週は予算がどうなるのか
tsuyorin: 美山がどうなるのか
tsuyorin: ボーリングがどうなるのか
tsuyorin: そして啓太がどうなるのか
tsuyorin: 全部分かるんだろうかぁ…
姫: あと3回あるからね~
tsuyorin: そっか、3回か。
tsuyorin: まだだねー。
メグ: わかるよ~~~。
姫: 今週は猟奇的が最終回ですよ
メグ: え~~今週で終わりじゃないの?って知ってるけど
tsuyorin: あぁ…そうか。サブちゃんともお別れか。
メグ: 今週で終わっても良い展開だったよね?
メグ: でも、あと1回、素敵なエピソードがあるんだろうなぁ。
tsuyorin: えー、ふられてバンザイで終わりですけ?
tsuyorin: 婚約者から戻ってきたところで終わったらよかったな。笑
姫: ぶははは・・・1年後来なかった。完
tsuyorin: ぎゃはははは!!!
tsuyorin: 完!!
姫: 続きは映画で
姫: やだー!もう映画はやめよう
tsuyorin: サブちゃん…バカーバカー
tsuyorin: バカすぎてかわええ…
メグ: 啓太と公平が法廷で・・・!!映画「HEROCHANGE」
メグ: 泣いてるサブちゃんが、かわいい。
tsuyorin: それ、コントでしょ。
tsuyorin: 可愛いでしょ、サブちゃん。
メグ: うん。
姫: 泣けるシーンで笑ったけどね。私
tsuyorin: 鼻たれで、ヨダレもたれててね。
tsuyorin: セットですからね。
メグ: 泣いてる啓太さんは哀しいけど、泣いてるサブちゃんは可愛い~♪
姫: 泣けるぅ~~~って思ったら・・鼻水とツバとびですから!
tsuyorin: ミルクセーキもたれるしね。
姫: こっちまで噴き出すわ!
姫: と言うことで、猟奇的が最終回です。
tsuyorin: まぁ、サブちゃんの話はこの辺でいいっすね。笑
tsuyorin: とにかく失踪とは言え主人公がいなくなるとドラマも終わっちゃうんで。
メグ: タケルとルカも終わっちゃいました。
姫: CHANGEはまた来週~っつーことで
tsuyorin: すぐに啓太は帰ってきそうということでね。
tsuyorin: え、タケルとルカだったのか!あのドラマ。
メグ: 子供が歩いてましたね。
メグ: ミチルの。
姫: やっぱりなダイジェストだったしね
メグ: 主人公はルカ?ミチル?
tsuyorin: トリプルキャストじゃない?
姫: タケルも入れてか
tsuyorin: ダブルキャストか…
メグ: そっか!!でも凛々ちゃんのキャラも好きだったな。
姫: タケルがお姉ちゃんを許してあげれてよかったわ
tsuyorin: だねー。
tsuyorin: じゃなくて、来週のCHANGEはですね?
tsuyorin: 1時間で終わるのかしらん…
姫: んーどうでしょう
姫: それは来週のお楽しみ
tsuyorin: あと3回は毎週15分延長…とか
メグ: 4週間15分ずつ拡大とか聞いたような。
tsuyorin: 何も書いてなかったけど。
メグ: 10回だけど、11回分やるとか・・・。
tsuyorin: 4週間分だと11回分みたいな。
tsuyorin: お楽しみやねぇ。
tsuyorin: 絶対聞かないから!
姫: 来週は21:00~21:54です
tsuyorin: 最終回予想するんだもーん。
メグ: 来週は普通通りですね。テレビジョン見たら。
メグ: 教えるよ!!いつでも。
tsuyorin: SMAビジョーンの予想だと8回目が4時間だったのに。爆
メグ: あのね~~~啓太さんがね~~~~
tsuyorin: あーあーあーあーあー!!!!(絶叫
tsuyorin: きーこーえーなーいいいいいーーーーー(叫
tsuyorin: さ、俺はもう帰るよ!寝るよ寝るよ寝るよ!!!!
tsuyorin: 閉めて!姫ちゃん閉店閉店。
メグ: あらま、ちょっと待って!!
tsuyorin: なんじゃ?
メグ: 啓太さんがね、お風呂上がりにね
メグ: 裸なんだよ!!
姫: ふーん
tsuyorin: ふーん
メグ: これが今週の一番!!
tsuyorin: え、今週?
メグ: うん。
tsuyorin: へー
姫: 見てないの?tsuyorin
tsuyorin: 裸?
tsuyorin: CHANGEは見たけど。
姫: 裸なんて興味ないしぃ~?笑
メグ: あら、勿体ない。
tsuyorin: クサユカには興味あるよ。
姫: 全然もったいなくないし
tsuyorin: パキュームサイコー。
tsuyorin: じゃ、帰ろうか、姫ちゃん。
姫: また来週~
tsuyorin: え!爆
姫: え?
メグ: 背中、背中!!裸の背中!!
tsuyorin: せめてご挨拶をしてから…
メグ: あとでキャプチャして送るね>tsuyorinちゃん
tsuyorin: 二の腕二の腕!クサユカの二の腕!
tsuyorin: いらねーし!!
tsuyorin: あ、クサユカください。
メグ: って、今週もお馬鹿な日記&徒然のメグと
メグ: へ~~い、お任せ下さい。
姫: ぐうたら姫の姫と
tsuyorin: 三日月なマニアの日々のtsuyorinがお送りしました。
tsuyorin: クサユカサイコー。シルエットと逆光スマもサイコー!
メグ: あのさ、シルエットなんだけど
姫: ライブのオープニングみたいでカッコよかったね!
メグ: 中居くんの足の間からの光、ちょっとちょっとでしたわ。
メグ: ピカーーーーっ!!って。
メグ: あら、そんなの気にしてるのあたしだけ?
姫: 中居くんは白のナイキのスニーカーでした。そこ気になってたけどね(爆)
tsuyorin: あ、そうそう!ナイキで白かい!みたいなね。
tsuyorin: そっちは気になったわ~。
tsuyorin: 足の間は気付かなかったな。笑
メグ: うん、それは気になった。素敵なブラックスーツなのに。
姫: みんな黒なのにそれこそピカーっと白く光ってたわ
メグ: リピしてみてください。
tsuyorin: うん。
姫: では、また来週
姫: おやすみなさい
メグ: おやすみなさい。
tsuyorin: おやすみなさい。
メグ: また来週!!

スポンサーサイト

テーマ : SMAP - ジャンル : アイドル・芸能

02:00  |  ザ・SMAビジョーン  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。