SEO対策:SMAP :中居正広 :木村拓哉 :稲垣吾郎 :草なぎ剛 :香取慎吾 :スマスマ :ハワイ ぐうたら姫 パワスプ(スマッシュ)レポ 3月18日今夜は、生ライブだよ~②

All archives    Admin


07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'03.19 (Mon)

パワスプ(スマッシュ)レポ 3月18日今夜は、生ライブだよ~②

パワスプレポ 3月18日
今夜は、生ライブだよ~②

ですが、今月のマンテです(笑)

慎吾が一生忘れない女の子ですってよ!
家もわかるしフルネームで名前も顔も
覚えてるそうで・・・

うらやましいですねっ!

ヾ(--;)ぉぃぉぃだから、違うって?

1日1回!ポチッとよろしく~
他のSMAPの話は、こちらでも



【More・・・】



つ「はい!マンテです」
し「(笑)すごい落ち着いて!今、よく入ったね~」
し「俺が今、入ろうと思ったら、いいですね~
  水飲んでる!ライブだね~
  今日は、スタジオ記念ライブ!」
つ「うん」
し「来日記念ライブってことでね~」
つ「ちょっとね、本気でいくからね!」
つ「さあさあさあ。浮かれた話2007春と言うことで
  沢山お手紙頂いております!読みましょう」
つ「○○さん、つよぽん、慎吾ちゃんこんばんわです」
し「こんばんわです」
つ「この前、中学の時から好きだった先輩に思い切って
  告白したら・・見事ラブラブでした。先輩もずっと
  気になってたよって言われちゃって!
  きゃぁ~!その日にキスまでされちゃって、ヤバイです
  次に会う約束したんですけど、どこまでいっちゃうのぉ?
  って感じです。今から心臓ヤバイです!
  あぁ~なるほどね。そういう事ですか」
し「ね~」
つ「両想いだったと」
し「告白したら、先輩も私の事を好きでした。」
つ「うん」
し「その日にキスまでされちゃって、どこまでいっちゃうの?」
つ「ちょっとね~展開早いんじゃいですか?これ~」
(おっと!またおじさん発言?(笑))
し「で、彼女は、Dカップ!」
つ「いいね~これね~」
(え?両想いがいいのか?それともDカップ?)
し「どうですか!つよぽん、Dカップ!」
つ「Dカップ??」
し「(笑)」
つ「Dカップ?」
し「このね~お便り読んでみて、Dカップどうですか?」
つ「Dカップどうですか?って!その話なの?」
し「話すのはね~話すのは、エロイ話苦手なくせにね~」
つ「うん」
し「会話をしながらね~おぱいのイラストをね~ペンでね
  もう、今、3人目のおぱいですよ~全部で6個!
  おばいを並んだ絵を描いてるってね」
つよぽん、慎吾の話聞きながらふふふ・・って笑ってます
つ「ねえ~」
し「どうですか?このDカップ!」
つ「やっぱりすばらしいですね!やっぱりおっぱいは、
  キレイじゃないですか!ねえ」
し「え?」
つ「おっぱいは、キレイじゃないですか!」
し「おっぱいは、キレイじゃないですか?」
つ「うん」
し「何言ってるの?」
つ「あのぉ~やっぱりドキドキしますよね」
し「ドキドキしますよね~やっぱりね~男としてね~」
つ「あのね~」
し「女性の」
つ「そうそうそう!あのさ~谷間とかさ~」
し「うん」
つ「胸のね~あれさぁ~絶対にわかってると思うんだよね~」
し「わかってますよぉ~」
つ「ドキッとするよね」
し「させたいんですよ!女の人は、男の人を」
つ「うん・・いいですよ・・でも」
し「ねえ~つよぽんは、どうですか?おっぱい!
  触りたいですか?」
つ「・・・はい?おっぱい?」
し「は?じゃなくて、質問をちゃんとしてるんだから」
し「つよぽんは、どうですか?おっぱいをさわりたいですか?」
つ「やっぱね~~やたらめったら触っちゃいけないよね~
  大事だから」
し「ほぉ~!」
つ「それは、失礼ですから!」
し「うん」
つ「やっぱり好きになった人」
し「うん」
つ「の・・おっぱいとかは、いいんじゃないですかぁ?」
し「好きになった人のおっぱいは、さわりたいですか?」
つ「ん~そういう直球で聞かれると、すごいなんか答えるの」
し「なんで?どこがどうよ」
つ「なんか・・」
し「好きになった人だったらいいんじゃないかって言われたから」
つ「大事にね、彼女を大事に思って~」
し「彼女を大事に思ってね・・・好きになった人のおっぱい
  さわりたいですか?」
つ「まあ~なんかそういう風に言われるとロマンがないね?
  あんまり」
し「ロマン?」
つ「うん、遠まわしに・・なんか、二人で愛をはぐくむわけですよ
し「愛をはぐくんで~だから、こう気持ちある上で好きな子の
  おっぱいを揉みほぐしたいですか?」
(ぶはははは!!!!ウケタ!慎吾のもにほぐす(笑))
つ「ふっふふふ・・まあ、でもそれは、あれでしょ!
  お互いの理解とね~あれがあれば?」
(あれ・・なんでしょ)
し「じゃあ、揉みほぐしたいかどうかを聞いてるわけで」
つ「ふふふ」
し「理解とかもうわかってるから~好きな子で気持ちがあってね」
つ「うん」
し「そういう子のキレイなおっぱいだと」
つ「うん」
し「それは、もみほぐしたいですか?」
つ「むふふふふ・・・それは、やっぱり~
  彼女の承諾も得ないとね~」
し「承諾も得た上でって言ってるの!」(慎吾イライラ?)
し「わかんねぇ~な~コイツ!」
つ「ふはははは!!!」
し「好きな子のおっぱいなら揉み解したいですって
  言ってくれればいいのよ!ちょっとさ~言って見てそれ」
つ「いやだよ!いいたくないよ!そんなの!」
し「なんでよ!なんで言えないのぉ?」
つ「なにが?」
し「同じことじゃんよぉ~」
つ「まあね~結果的にはね~でも・・そう、野蛮だな!」
し「やばんじゃね~よ!」
つ「野蛮だよ!」
し「やばんじゃないって!」
つ「野蛮人!なんか~」
し「ぜんぜん野蛮じゃない!」
つ「もみほぐすとかあ?言葉があんまり好きじゃないね
  ふれるとかタッチするとかさ」
し「何それ!」
つ「そういうふうに」
し「ふれるじゃないじゃん、ふれた後にもむでしょう?」
つ「むふふ・・まあ」
し「いい方がやなの?」
つ「なんか」
し「チチクリたいの?」
つ「え?」
し「チチクリたいですか?」
つ「ま、好きな人とはね・・・やっぱりお互いコミュニケーション
  って言うか」
し「うん」
つ「スキンシップとかも~」
し「うん」
つ「やっぱしたいですよね」
し「うん」
つ「それはね~したいですよね~」
し「なんなの?チャライ?コイツ・・」
つ「ハイ!次!次行こう~」

し「○○さん、4月から中3です。クラス変えがあるので
  ドキドキ浮かれてます。学年NO1の木下くん(実名?)
  と一緒になれる可能性は、4分の1、一緒のクラスになったら
  どんな手を使ってもゲットしたいです。そしたら、また
  報告しますね」
つ「なるほどね~」
し「学年NO1!」
つ「うーん。」
し「4分の1って何で4分の1なんだろうね」
つ「なんで4分の1なんだろう。4クラスあるってこと?」
(その通りでしょう~4組まであるんじゃないのか?)
し「あぁ~クラスが・・か。」
つ「うん」
し「14歳ですよぉ~クラスがえ!席がえとかね
  席替えとかでひどい時あるよね~」
つ「うん・・え?みたいな?」
し「もう信じられない席があったよね」
つ「あれ大事だよね~席がえってね~」
し「大事だよ!」
つ「もう~決まるからね~そこの学校生活のね~」
し「そうですよ」
つ「あ~オレ、窓側が良かったな」
し「ま!なんかね~気持ちいいよね~」
つ「廊下のほうって寒くない?」
し「まあ、わかんなくはないけど~」
つ「寒かった!実際ひがあたんないし!」
し「あたんないね」
つ「うん」
し「いやぁ~席がえは、へこむときは、へこみますよね~」
つ「やっぱり、好きな人の隣になりたいよね~」
し「そりゃ~そうさぁ~」
つ「うーん。」
し「相手の女の子が横の席の時に相手の女の子がさぁ~
  明らかにオレの事嫌いな女の子で」
(いるのか!そんな・・慎吾が嫌いって!出てこい!違う・・)
つ「うん」
し「こっちもその子の事嫌いで」
つ「うん」
し「席がえした決まった瞬間にその子、ちょっと舌ウチみたいな?
  こう、チッ!はぁ~(ため息)みたいなのをした時に」
(でてこい!その子!!ヾ(--;)ぉぃぉぃ)
つ「うん」
し「小学生ながらにね~女の子をぶん殴ってやろうかと思った
  もんね~」
(よっしゃ~!ヾ(--;)ぉぃぉぃ)
つ「ふふふ・・そんな経験あった?」
し「ありましたよ!意味がわからないよね~」
つ「ふふふふ」
し「その瞬間に机を離したよ。ちょっと」
つ「なんか、そういうのあるよなぁ~慎吾なぁ~教科書とかさあ~
  なんか、あったじゃん・・教科書とか」
し「俺は、アイツの事一生忘れないからね~」
(ある意味いいじゃん!忘れられない人?だからね・・違う)
つ「使ってたんでしょう?(教科書)」
し「そうそう!教科書なくして、教科書忘れた人ってって言われて
  はい!忘れましたって言って、席についた瞬間に俺の
  左斜め前の座ってた女の子が、教科書広げてるのの、後ろに
  名前が書いてあるのよ」
つ「うん」
し「俺んじゃん!とか思って・・オレの教科書使ってるって」
つ「ふふふふ」
し「でも言えないのよ。あれ?なんで?こえ~!オレの使ってる
  と思って」
つ「うん」
し「で、オレは、忘れたってことで、ダメだ!廊下に立ってろ!
  みたいな感じで、廊下に立ってるって感じで、授業終わって
  ちょっとして、家帰ろうかな~って思ったら、俺の机の中に
  その教科書が入ってたのよ。そっと・・」
つ「うふふふふ」
し「あっ!アイツ!オレの机から盗んだ?そんで、オレの教科書を
  広げて、俺のことをね・・下からだよ?オレは、起立して
  立ってるわけだから、下からオレを見上げながら」
つ「うん」
し「忘れたのぉ?みたいな」
つ「うふふふふ」
し「あの顔は、オレ一生忘れないよ」
し「そんで~その後、オレの所に返してるんだよ!」
つ「ふはははは!」
し「俺、名前フルネームで覚えてる!俺は、一生忘れないからね」
つ「ふはははは!」
し「家もどこだかわかるのよ。俺そのころのちっちゃいころの
  今でも付き合いある友達以外は、知らないよ!でも
  そいつの家だけは、わかるから!俺、いつか言ってやろうと
  思って(笑)」
つ「その時言えなかったの?」
し「いえないよ」
つ「おれんだよぉ~とか」
し「精神的ななんかさぁ~精神的にいたづらされた気分て
  なんか、言えないじゃん・・ぜったいそれは、悪いのに」
つ「それは、けっこうあれだな~」
し「しかもその事親にも言わないし、友達にも誰にも言わないで
  やっとこういうところで言えるようになったわけよ
  最近・・・」
つ「ふふふふ・・すごいじゃん!心に傷を負ったわけね」
し「ほんとだよ!ひでぇ~おんなだよ!」
つ「よぉしよぉ~し」

とあて先告知です


そして、次は、またまた生歌ですよ!

もう遅いので、この変で・・

また、明日~おやすみなさい


1日1回!ポチッとよろしく~
他のSMAPの話は、こちらでも



最後まで読んでくれてありがとうございまーす♪
よかったら(^^)// ハクシュハクシュでもしてってくださいね~♪
拍手
スポンサーサイト

テーマ : SMAP - ジャンル : アイドル・芸能

01:46  |  パワスプレポ  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

Pさんへ
コメントありがとうございました
私も何だかめちゃくちゃウケましたよぉ
これからもよろしくお願い致します
姫 | 2007年03月20日(火) 00:47 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。